株式会社 孝和建設

KOWA DIARYblog

お家づくりのいろは#1

こんにちは!

建築関係は

右も左もわからず入社した

広報の新井&中山です。

 

今日は「軒」について

私たちが教えてもらったこと。

 

 

太陽が高い場所から

私たちを照らす、

日差しの強い夏。

軒は直射日光をカットしてくれます。

それに対して、

低い場所から温かな陽が入る冬。

軒は柔らかな光を招き入れます。

 

 

太陽の高さは

夏と冬では倍以上の差があるそうです。

そのため、

軒の出は変わらなくても

日照調節が知らぬ間に

行われているのです!

 

 

屋根は雨風をしのぐものですが、
その先の軒は日照調節をしてくれる

役割がありました◎

偉大なる屋根。

 

 

軒が深すぎると日が入らない、

軒が浅いと日影がない、、

日照は地域差がありますので

一概に何ミリ出すと良い!

とは言えないらしいですが…

ライフスタイルやお部屋の用途に合わせて

参考にしてみてください!

 

 

未だに「軒天」のことを

「屋根の出てるとこの裏」

と言ったりしています。

 

みどりとののか。

 


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

唐津の新築注文住宅・リフォーム・店舗設計

工務店 建築士事務所

株式会社孝和建設

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

  1. HOME
  2. KOWA DIARY
  3. お家づくりのいろは#1